TOP
45.92score

katari@

スポンサーKataribe

実はこんなに重要なものだった!身体で酵素を働かせる方法とは?

最近「酵素」という言葉をよく耳にすると思います。
酵素とは何なのか、そしてどんな働きをするのかご存知ですか?

●酵素は生きるためにに必要なもの
体内で働く酵素は大きく分けて2種類あります。「消化酵素」と「代謝酵素」です。
「消化酵素」は食べた物を「分解し」して、身体に吸収させてくれます。
「代謝酵素」は分解された栄養素を「合成」して、身体を修復したり体内の毒素を排出する働きがあります。

●酵素は足りなくなることがある
人の体内で作られる酵素は、一生の間に作ることができる量が決まっているそうです。また、一日に作られる量も決まっているそうです。
暴飲暴食をしたり添加物や薬を摂って酵素を使いすぎると、酵素は足りなくなってしまいます。酵素不足により食べ物が十分に消化できなくなって腸や血液が汚れてきたり、身体の回復が遅れたり病気になったりするのです。太りやすくなるのも酵素不足のサインです。
酵素は、大切に使うことが健康の秘訣なのです。

●酵素を摂るのは簡単!
実は酵素を身体の外から摂取することで、体内酵素を節約することができます。
「生の食べ物」の中には酵素が含まれています。しかし食べ物を加熱すると、酵素は熱に弱いので死んでしまいます。ですから、できるだけ「生」で食べる方が酵素を一緒に摂ることができ、その酵素が食べた物の消化を助けてくれるのです。
特に野菜や果物を「すりおろす」ことで、酵素をたっぷりと効率的に摂ることができるのでおすすめです。

●酵素の多い食べ物は?
・フルーツ・・フルーツには多くの酵素が含まれています。中でも多いのは、パパイヤ、キウイ、バナナ、リンゴ、アボカドなど。
・野菜・・スプラウト、大根、キャベツ、キュウリ、トマト、人参、セロリ、小松菜、レタス、セロリ、ブロッコリーなど。
・発酵食品・・酵素が特に多いのは、発酵食品です。納豆、麹、味噌、醤油、キムチ、チーズなど。

●酵素サプリ・ドリンクでも摂れる
酵素は食事から簡単に摂ることができますし、食生活や生活習慣を見直すことでも酵素不足を防ぐことができます。
最近では酵素サプリや、酵素ドリンクが売られていて、気軽に酵素を摂ることができるようになりました。
外食が多かったり仕事で生活が不規則な方には、酵素サプリを活用するのもひとつの方法です。

上手に食べて酵素を補給し、生活習慣や食生活を見直して酵素の無駄使いをやめて、酵素がよく働く身体を目指してみませんか?

.

最終更新日:2016-04-11 12:35

コメント (0)