TOP
51.16score

katari@

スポンサーKataribe

幸せになるための貯蓄のススメ

何故貯蓄をするのですか?
こう尋ねられた時に、貯蓄をする理由が思い当たらず「貯蓄しなくてもいいや」と思ってしまうようですと、なかなか貯金は貯まりません。

●貯蓄は何故するの?
貯蓄をするのは、自分や家族の生活や夢のためですよね。
今現在、若くて健康で、必要なものはそろっていて、収入があっても、いつその状況が正反対になってしまうか分かりません。
人は歳をとり、突然病気になったり、突然住む家や仕事を失うこともあります。そんな時のために、ある程度のお金を貯めておくと「想定外だった」などと慌てずに済むことになります。
また、もし自分や家族が「夢」をもち、それを叶えたい時にお金が必要だったとしたら、貯蓄があればその夢が叶う手助けになるかもしれません。
そんな風に、「未来」のことを考えた時に、「貯蓄しよう!」という気持ちが出てきます。貯蓄をすることは、将来を考えることにもつながってるのです。

●貯蓄は簡単 !?
貯蓄をするためにはまずは収入と支出を把握し、支出が収入を上回らないことが最も重要です。そのためにも「家計簿」をつけることが貯蓄の基本です。
そして、収入の中から毎月貯蓄する金額を決め、給料が入ったら最初に貯金をしてしまいましょう。貯蓄のお金は「貯蓄専用口座」に積み、手を付けないお金として積み立てていきます。残ったお金の中で生活をやりくりするのです。
このように、貯蓄も必要な支出の一部として予算を立てれば、自然と貯金は貯まっていきます。

●貯蓄は大切だからといって・・
「貯蓄は大切。だから無駄なお金は使わない!」と、今現在の生活の幅が狭くなりすぎてしまったり、困っている人や、友人との付き合いのために出費を惜しむのはよくありません。
お金はあくまでも、人生を豊かに生きるための道具であり、大切なのは、自分と目の前にいる人たちとの豊かなつながりや幸せを望むことです。
そう考えれば、支出の中から削るのは貯蓄でもなく、人のために使うちょっとしたお金でもなく、「何か無駄な支出はないか?」というところに目が向いてくるものです。

.

最終更新日:2016-05-18 12:49

コメント (0)