TOP
42.69score

katari@

スポンサー健康ネット

夏のネバネバ野菜の健康効果と、そのパワーの引き出し方。

ネバネバ食材は身体に良いと言われます。
ネバネバ食品である、「オクラ」「モロヘイヤ」「ツルムラサキ」は、夏野菜です。
この夏野菜に共通して含まれている栄養素は、ネバネバの元となる「ムチン」です。

●ネバネバの健康パワーとは?
ムチンは、粘膜を保護する働きがあります。
身体中の粘膜を保護してくれるので、胃炎や胃潰瘍を予防してくれます。ムチンは涙の構成成分として目の粘膜も保護するため、ドライアイを予防する働きもあります。 
また、粘膜が保護されることで免疫力が高まります。

●肝臓、腎臓を元気にする
ムチンには肝臓、腎臓の機能を高める効果があるとされています。
肝臓、腎臓は身体の代謝、解毒、水分バランスのコントロールの働きを担っています。

●タンパク質の吸収を助ける
ムチンにはタンパク質の分解酵素が含まれているため、タンパク質の吸収を助ける働きがあります。
タンパク質の栄養を効率よく吸収して、疲労回復や、胃腸の疲れを改善する働きも期待できます。

●腸の健康
ムチンは水溶性食物繊維を多く含むため、腸の調子を整える効果も期待できます。
腸の粘膜も保護するため、免疫力を高める効果も期待できます。

●ネバネバ野菜の効果を引き出そう
野菜は高温で加熱すると、酵素が死んでしまう性質があります。
ネバネバ野菜も加熱せず、細かく切ってネバネバ成分を引き出してから食べると、ムチンの効果を引き出すことができます。

ムチンを含む食品は他にも、納豆、山芋、なめこ、ウナギ、などがあります。
ネバネバ食品の力を引き出す食べ方で、健康になってくださいね!

.

最終更新日:2016-08-02 14:10

コメント (0)