TOP
45.34score

katari@

スポンサー健康ネット

これぞスーパーフード!モリンガの魅力とは?

最近健康食材として注目され始めた「モリンガ」をご存知ですか?
モリンガはインドが原産地で、アーユルヴェーダにも古くから使われてきました。日本では沖縄でしか自然に育たない、熱帯~亜熱帯地方で育つ樹木です。
非常に栄養豊富で、病気を防ぐ「奇跡の樹木」として食べられてきました。世界の飢餓や栄養失調に苦しむ人たちを助けるための活動にも使われています。
モリンガの魅力についてまとめてみました。

●栄養豊富だから身体にいい!
モリンガの栄養成分は、豊富なビタミン・ミネラル・アミノ酸類など、90種類以上もの栄養成分が含まれています。
▸ビタミン類
ビタミン A (α、β-カロテン) ビタミン B1、 B2、 B3、 B5、 B6、 B12、 ビタミンC、ビタミンD、 ビタミンE、ビタミンK、葉酸、ビオチンなど
▸ミネラル類
カルシウム、マグネシウム、カリウム、 セレン、クロライド、クロム、銅 、フッ素、鉄、マンガン、モリブデン、リン、ナトリウム、硫黄、亜鉛など
▸9種類の必須アミノ酸すべてが入っている!
イソロイシン、トリプトファン、トレオニン、バリン、ヒスチジン、フェニルアラニン、メチオニン、ロイシン、リシン
▸非必須アミノ酸
アライン、アルギニン、アスパラギン酸、 システイン、グルタミン、グリシン、ヒスチジン、プロリン、セリン、チロシン、γ-アミノ酪酸(ギャバ)
▸その他
食物繊維、クロロフィル、 カロテノイド、サイトカイン、フラボノイド、オメガオイル、植物ステロール、ポリフェノール、ルテイン、キサンチン、ルチンなど

●中でも注目の栄養成分は
・タンパク質:100g中30g程のタンパク質が含まれています!
・食物繊維:100g中26g程の食物繊維が含まれていて、腸内環境を整えてくれます。
・ギャバ(GABA)が発芽玄米の70倍も含まれていて、脂肪の代謝を促したり、気持ちを落ち着かせます。
・その他ポリフェノールなどが含まれていて、身体の抗酸化作用あります。
・ビタミン・ミネラル・アミノ酸が他の野菜よりもずっと多く、栄養成分の種類も非常に豊富です。

●モリンガには300種類程の効能や効果がある!
・種には抗アレルギー:アレルギー性鼻炎や喘息の改善。
・根には抗炎症作用:風邪やインフルエンザ予防にモリンガ茶でうがいをすると良いそうです。
・種には抗菌作用:食中毒の原因となる菌への抗菌作用や、潰瘍の原因となるピロリ菌に対しても抗菌効果が確認されています。
・他にアンチエイジング、中性脂肪の低下、便秘解消、むくみの改善など。

これほど健康を助けてくれるスーパーフードは、ぜひ食べたいですね!最近はサプリメントや粉末、お茶として手に入りやすくなりました。健康のために取り入れてみてはいかがですか?

.

最終更新日:2016-07-03 15:26

コメント (0)