TOP
41.91score

katari@

スポンサーKataribe

うれしいひなまつり♪

『あかりをつけましょ ぼんぼりに~♪』
と、ひな祭りの時期になると流れてくる歌『うれしいひなまつり』は、山野三郎によって作詞され、1936年、河村直則によって作曲されたの日本の童謡です。
実はこの童謡のメロディーが、メキシコでも広く知られていることを知っていますか?

メキシコのラテン音楽グループである、ロス・パンチョス (Los Panchos)が、『うれしいひなまつり』のメロディーをカバーして『Pobres Huerfanitos(悲しきみなしご)』という曲として歌った曲がヒットし、今ではメキシコではメキシコ歌曲として知られているのです。
アメリカやメキシコでは、『うれしいひなまつり』のメロディーが日本の童謡であることはほとんど知られておらず、メキシコ歌曲と思っている人がほとんどだということです。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

.

最終更新日:2017-01-17 16:32

コメント (0)