TOP
46.39score

katari@

スポンサーKataribe

ツヤ肌を作るための、身体まるごと簡単ケアとは!?

冬はになると、なぜか「体中が痒くなる」「顔が粉吹いてくる」という人は多いのではないでしょうか。
その原因は、肌が乾燥していることにあります。

冬の夜はお風呂に入ってあたたまるのが、健康や美容にも良いことはご存知だと思います。
ですが、お風呂に浸かっている時間が長い程、お湯が皮膚の油分をうばってしまうので、冬の乾燥肌がさらに乾燥する原因にもなっているのです!

「だったら、お風呂に入らないほうがいいの?」
いいえ。入ったほうが身体の血流が良くなるので、肌や身体の美容と健康に良いことです。
そこで、入浴時・洗顔時のひと工夫で、お肌の乾燥・肌荒れ対策ができる方法をご紹介します。

●天然の入浴剤

お風呂に、あるものを入れると肌の保湿になるんです。
それは、「米ぬか」です。
「米ぬか」には、美容成分がギュッとつまっているのですが、米ぬかに含まれる油分が、お風呂に入るだけで体中をコーティングしてくれるため、保湿効果があるんです!
油成分のひとつでもあるビタミンEは、お肌の老化防止を助けてくれます。

●美肌、美白を目指せ!

米ぬかの働きは、保湿だけではありません。
・油分である保湿成分
・ビタミンBやミネラルなどの栄養成分
・シミの原因であるメラニンの生成を抑えたり肌を紫外線から守ってくれる「γ-オリザノール」
などが、米ぬかには含まれていて、美肌、美白のお肌を作ってくれます。

・洗顔として使うこともできます。
天然の洗浄成分が含まれているため、顔の毛穴の汚れを落としてくれます。

・化粧水として使うこともできます。
肌の栄養補給、保湿、紫外線対策、として使えるので、化粧水として使うにも申し分ありません!

●米ぬかの使い方

では、米ぬかを使った入浴法と、洗顔法をご紹介します。

綿の布を用意します。
新鮮な米ぬかを布で包み、輪ゴムで縛って止めます。
お風呂に入れて米ぬかエキスを絞り、米ぬか風呂の出来上がりです。

洗顔や化粧水として使う時も、同じようにして濃いめの米ぬかの絞り水を作って使います。
洗顔の場合、米ぬかで直接顔を洗うこともできますが、お肌を傷つけないように、優しく洗ってください。

●米ぬか入手方法

米ぬかはお米屋さんでも購入できますが、無料で手に入れる方法もあります。
「コイン精米所」では、米ぬかを「ご自由にお持ち帰りください」と書いてある所がたくさんあります。そこでもらってくると、無料で手に入れられます。

新鮮な米ぬかを手に入れて、健康で美しいお肌作りに役立ててみるのはいかがでしょうか。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

.

最終更新日:2016-02-09 07:49

コメント (0)