TOP
45.20score

katari@

スポンサーKataribe

無駄な無駄遣いをしないように

新年が明けると福袋を買ったりセールで買い込んだり、お金を使ってしまうのが年の初めです。
今年もたくさん福袋を買いました!・・そんな私ですが、今年は、できるだけ無駄遣いをしないようにしたいと思っています。

強くそう思うようになった理由は、家の中がモノであふれきて、自分が管理できる能力以上のモノを持っていると思うようになってきたからです。収納スペースが足りなくなると、収納ケースを買い足して収納場所を確保し、それをくり返しているうちにモノが増えてしまいました。

モノが増えてくると、使いたい時に使いたい物の収納場所が分からないことがあります。
さらにひどいことに、自分が持っていることを忘れて、また同じような物を買ってしまうこともあります。
買いたい物があると欲しくて買ってしまう。でも使わないでいるモノが多い現実を見ると、「これは無駄遣いだったのかしら」と反省させられます。

しかし、もし買ったモノを大切に使い、愛用のモノによって生活をエンジョイできているとしたら、それを買ったことは無駄遣いではなかったということになります。買うべきか買わざるべきか、それが問題なのです。

なので、自分がモノを買う前に「それを買ったらどれくらい、どうやって使うのか」想像してみることにしました。
想像しているうちに、買ったモノを使わなかったり、置き場所に困っている自分を想像することがあります。
「実はあまり使わないかも」
「家にあると邪魔かも」
「他の物で代用できそうだなぁ」
と思った時に、「買う」ことを思いとどまることができるのです!

「買う理由」よりも、「買わない理由」を探してみることは、衝動買いや無駄遣いを遠ざける方法のひとつなのかもしれません。

.

最終更新日:2016-01-25 19:27

コメント (0)