TOP
40.33score

katari@

スポンサーKataribe

家庭の常備薬としていかが?

『マヌカハニー』という言葉を聞いたことがある人は多いと思います。
マヌカハニーは蜂蜜なのですが、ニュージーランドにある『マヌカ』という木から採れる特別なハチミツです。
マヌカハニーは殺菌効果、抗炎症効果が非常に高く、医療機関でも使われているほどです。

●マヌカハニーの効能とは?
このマヌカハニーを、我が家では常備薬として置いています。
少し喉が痛い時、なんとなく調子が悪い時、おなかの調子が悪い時などに、マヌカハニーをぬるま湯に溶かし、そこへ粉末生姜を入れて飲んでいます。
そのおかげか風邪をひかなくなりました。
怪我をした時に肌に塗ると、傷の治りも早くなります。

●マヌカハニーの選び方
マヌカハニーは、効能の高さが数値で表記されています。
日本で多く売られているマヌカハニーの数値の表記は、UMFとMGOです。
UMF(Unique Manuka Factor)という数値は、5+〜28+ まであり、効能を重視するならば、UMF16+ 以上のものを選びましょう。
MGOという数値では、MGO30+~MGO550+ まであり、この数値の場合はMGO250+ 以上のマヌカハニーを選ぶと、マヌカハニーの効能を期待できます。

家庭の常備薬と言うと、薬局で売られている薬のことを思い浮かべることが多いと思いますが、マヌカハニーのように食品の中でも非常に薬効成分が多く含まれているものがあります。
特にマヌカハニーはおすすめですので、常備薬としてひとつ、家に置いておくのはいかがでしょう。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

.

最終更新日:2017-01-21 11:14

コメント (0)